寝取られAVブログ

寝取り、寝取られ動画などNTR系のAVを紹介するブログです。
寝取られAVブログ TOP  >  スポンサー広告 >  娘NTR >  うちの娘にかぎって… 僕の娘はおじさんにカラダを許した 里美まゆ
人気のエログが見つかる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの娘にかぎって… 僕の娘はおじさんにカラダを許した 里美まゆ

   [ 2016年06月26日 07:00 ] カテゴリ:娘NTR | CM(-)
うちの娘にかぎって…「お父さんにバレちゃう…」消えそうな程か細い声でそう言うと僕の娘は間男(おじさん)にカラダを許した【寝取られ】女子○生中出し【NTR】
発売日:2016年06月25日
出演者:里美まゆ
監督:豆沢豆太郎
シリーズ:うちの娘にかぎって…
メーカー:ビッグモーカル
レーベル:EIKI

本当に羨ましいくらいに良くできた娘さんですよね?父親であるアナタのことを尊敬していて大好きで、それでいて家事も勉強もこなす非の打ちどころのない娘さんですよね。ところで…、突然ですが娘さんの素行について考えたことってありますか?いやね、最近の子って遊んでるじゃないですか?良くできた娘さんだから、きっと貞操観念もしっかりしているんだろうなぁってね?信じている娘が、知らない所で誰かに淫らに染められていく絶望感、今まさに不思議と背筋がゾクゾクしているんじゃないですか?

先に警告する、もし娘を持つ親なら絶対に見ない方がいい…。

■僕は娘を信じている…
近所の奥さんから、僕の娘が金髪でガラの悪い男と楽しそうに歩いていたという話を聞いたのが発端だった。娘が最近ハマっているインディーズバンドのメンバーか知り合いかなにかだろうか?

自分が親バカであることを自覚した上での話しだが、うちの娘は容姿も性格もなかなかのレベルだと思っている。かなり可愛い方だし、学業の方も成績は常に上位だし、生徒会長を務めていて周りの信頼だって厚い。妻が長期出張中の現在は僕の食事の面倒など、家事全般まで献身的にやってくれている非の打ちどころのない娘なのだ。

以前娘に好きな人のタイプを聞いたことがあるが「お父さんみたいな人」とハニカミながら言ってくれた事が僕の唯一の自慢で、最近はなくなって少し寂しいのだけれど、ちょっと前まで一緒にお風呂にも入っていたし…。

周りの友達からは「お父さん大好きファザコン娘」とからかわれているのに本人はあまり気にしていない様子で、むしろチャラチャラした同年代の男性が苦手という始末。嬉しい反面、心配でもある。

もしかしたらその男にダマされているんじゃないか?そんな娘とはかけ離れた男の存在にヤキモキしている中、「素行調査行います。」そんな一つの広告がたまたま僕の目に止まった。

娘には貞操観念をしっかり躾けたつもりだが、普段僕以外の男とどういう接し方をしているのか少し興味が湧いた。
僕は娘を信じている。そう、例え何があったとしても娘を愛している。そう思っていた…。

■狡猾な中年間男と素直すぎる娘
家庭教師という設定でその男は我が家にやってきた。きっと年の頃は僕と同じくらいだろう、小太りの中年男性だった。お世辞にもハンサムとは言い難い容姿に少し安心した。

素行調査を依頼した結果、柄の悪い金髪男はただのクラスメイトであることが判明し、娘を信じていた僕からすれば当然の結果に満足していたのだが、どうしてももう一つ「性の素行調査」が気になっていた。要するに娘の貞操観念の調査だ。

娘を試す様で申し訳なかったのだが、僕には自信があった。最近の女子学生は遊んでいるという話だが、うちの娘は別だ。その辺の小娘と一緒にしてもらっては困る。

───目を背けたくなるような瞬間は唐突に訪れた。

中年家庭教師の巧みな話術、自然なボディタッチで徐々に籠絡されていく娘に怒りを覚える。それなのに、決して興奮してはいけないはずなのに、僕の股間は自分でも驚くほど異常な昂ぶりを見せていた。


父親が最も見たくないもの、それは愛する娘の痴態。だからこそ信じて覗いてみたい娘の部屋のプライベートな部分。
「うちの娘にかぎって、それは絶対にありえない。」最愛の娘の心と身体が徐々に間男に傾いていく絶望の物語。

うちの妻にかぎって…「キスやめるのヤダ…」目を潤ませながらそう言うと僕の妻は他の男にカラダを許したサムネ

【無料サンプル動画】

↓このNTR動画が表示、再生出来ない場合はコチラから(画像、レビュー、フルVerで見る場合も)↓
DUGAのページで見る


↓動画が表示、再生出来ない場合、高画質で見る場合はコチラから(レビュー、画像も)↓
DMM.R18のページで見る

関連記事

タグ: 寝取らせ  寝取られ 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。